YOU歯科・小児歯科・矯正歯科

YOU歯科・小児歯科・矯正歯科

反対咬合は年齢が進むにつれて悪くなる

          講談社 クッキングパパ 7巻より引用 不正咬合の一つの形として、反対咬合もしくは下顎前突と呼ばれる噛み合わせがあります。 一般には受け口と呼ばれる噛み合わせです。 マンガのクッキングパパがこの噛...
YOU歯科・小児歯科・矯正歯科

矯正治療の流れについて

一般的に患者さんは、どの様な流れで矯正治療を行うか解らない事が多いと思うのでその流れについて簡単にお話をさせて頂きます。 簡単に説明したフローチャートを最初に載せます。 ここで最後に出てくる項目として「保定」という治療が...
YOU歯科・小児歯科・矯正歯科

矯正治療が終了したあとに使う保定装置

前回は、矯正治療(矯正装置がついている治療)の後に必要になる「保定」という治療および考え方についてお話をしました。 興味があるかたはこちらをご覧下さい。 ↓ ↓ ↓ 保定装置には固定式(患者さん自身が取り外せな...
YOU歯科・小児歯科・矯正歯科

矯正治療が終了したあとに必要な保定という処置

通常、矯正領域では成長期の治療を第一期治療とよび、マルチブラケット治療を第二期治療と呼びます。 矯正治療の流れについてはこちらのサイトで詳しく説明をしています。 興味がある方はご覧下さい。 ↓ ↓ ↓ 第一期...
YOU歯科・小児歯科・矯正歯科

乳歯の頃から矯正治療は行わない方が良い理由

小さい頃(乳歯しか無い頃)から矯正治療を行う事に対して、歯科矯正専門医や歯科矯正認定医は否定的な意見を述べるでしょう。 理由は治療期間が長くなってしまうからです。 矯正治療においても、小児時代から...
YOU歯科・小児歯科・矯正歯科

6~9歳位の時に永久歯の前歯がふぞろいになる事に関する回答

矯正歯科を標榜していると、歯並びの相談を多く受けます。 特に、乳歯から永久歯にはえ変わる6歳前後の永久歯 特に上の前歯がはえ変わってくる時に「真っすぐはえて来なくて歯並びが心配」と言う相談を受けることがあります...
タイトルとURLをコピーしました