Web予約:5才以下はお電話でご予約下さい
2020年9月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
     
2020年8月

歯科治療の時に小児が泣かないようにする為の工夫

江別・大麻の歯医者 YOU歯科 歯科治療の時に小児が泣かないようにする為の工夫 YOU歯科・小児歯科・院長 ブログ

一言で小児と言っても幼児もいれば、小学校高学年の小児もいます。

歯科治療を行う時には大きく分けて2つのカテゴリーに分類できます。

1.言葉が通じない4歳未満の小児

2.言葉が通じる4歳以上の小児

です。

 

江別・大麻の歯医者 YOU歯科 歯科治療の時に小児が泣かないようにする為の工夫

 

1.言葉が通じない4歳未満の小児

言葉が通じない4歳未満の小児対しては、泣くことがコミニケーションの最も重要な部分なので、なことに対する対策というのは実はあまりありません。

極力治療の時の痛みを少なくして、苦痛を少なくしてあげることはできますが言葉が通じないのでじっとさせておくこと自体難しいです。

その為、歯科治療の際には泣き叫んで抵抗されてしまうので、治療を希望される場合は押さえつけて治療を行わなければならないことがほとんどです。

2.言葉が通じる4歳以上の小児

4歳以上の言葉が通じるお子さんになってくると、最初は泣き叫んでいても歯科治療に慣れさせることによってほとんど泣かなくなります。

また、4歳上の多くのお子さんは押さえつける必要はなく、ちょっとした工夫を行うことによってスムーズに治療ができます。

当院においては、笑気ガス麻酔という鼻から吸う麻酔を応用した治療を行います。

これによって、痛みも少なくなりますし体の動きも緩慢になります。

更に、治療時に痛い場合は痛みを少なくするために、事前にレーザー照射を行います。

江別・大麻の小児歯科 YOU歯科 レーザー

YOU歯科で使用している半導体レーザーの1つ

 

これによって、痛みが劇的に少なくなります。

それでも、痛みがある場合は超音波の振動を与える特殊な装置を飯に当てて治療中の痛みをさらに軽減できます。

このような、様々な工夫を行うことによって小児がなく確率はほとんどなくなってきます。

笑気ガス麻酔は古くから行われている治療ですが、レーザー治療などは新しい分野の治療です。古い治療と新しい治療をうまく融合させることによって泣かない工夫が可能になります。

YOU歯科 院長 歯学博士 石井 教生

 

【ご予約専用フリーダイヤル】
0120-979-219

(受付時間9:30~17:30)※当日でも承ってます

 

コメント