江別・大麻の小児歯科 YOU歯科 小児歯科と矯正歯科の境界について

 

 

小児歯科と矯正歯科は歯並びを対象にすると言う意味では境界を接しています。

 

 

しかし、専門領域としては矯正歯科と小児歯科では扱う領域が異なります。

 

 

小児歯科医は小児全般の発育を含めた領域を専門としています。

 

 

小児歯科医は治療に関しても、むし歯治療や歯の神経にまで達したばい菌を極力少なくして、普段の生活に影響を与えないことが主な歯科的な処置になります。

 

 

もちろん、食生活に関する指導や日常生活に関する指導も行います。

 

 

それに対して、矯正歯科医は骨格の成長発育のコントロールと歯並びに特化した歯科医師です。

 

 

食生活に関する指導に関しては、矯正装置が壊れないように指導するのがメインでバランスなどに関する食生活指導は行ったことは無いと思います(少なくとも私が矯正科の医局にいた時には現在行っている食事指導については聞いたことがありません)。

 

 

江別・大麻の小児歯科 YOU歯科 小児歯科とは

 

 

一般に、小児歯科の先生でも、歯並びに興味を持って矯正治療を行う先生がいます。

 

 

比較的多いのは、取り外しができる矯正装置(専門用語で可撤式矯正装置:かてつしききょうせいそうち と言います)を使用して矯正治療を行う先生が多いです。

 

 

しかし、難しい矯正治療に関しては小児歯科の先生では対処できない場合があります。

 

 

先天的なかみ合わせに関する病気を持っているお子さん(日本で保険が適応になる病気があります)の矯正治療や将来外科的な処置を必要とする矯正治療に積極的に矯正治療を行おうとする小児歯科医はあまり居ないでしょう。

 

 

YOU歯科では育成医療・更生医療の機関認定を受けて、先天的な病気をお持ちの患者さんや外科的な治療を併用しなければいけない患者さんを治療する届け出はしています。

 

 

しかし、先天的な病気をお持ちの患者さんや外科的な治療を必要とする患者さんが少ない為に保険治療の際に必要な機器を購入していません。

 

 

私自身は矯正科の医局にいた時には、医学部の形成外科の先生達と先天的な病気をお持ちの患者さんの治療を沢山担当しました。

 

 

恐らく小児歯科医の先生は、矯正医が担当するような難しい矯正治療を行うことはないでしょう。

 

 

ただし、小児歯科医は小さいお子さんのむし歯治療や食事指導のエキスパートなので、お互い専門領域が異なるというのが現状なのです。

 

 

YOU歯科 院長 歯学博士 石井 教生

 

【ご予約専用フリーダイヤル】
0120-979-219

(受付時間9:30~17:30)※当日でも承ってます