Web予約:5才以下はお電話でご予約下さい
2020年9月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
     
2020年8月

卒乳・断乳の時期と離乳食の関係

江別・大麻の小児歯科 YOU歯科 卒乳・断乳と離乳食の関係 YOU歯科・小児歯科・院長 ブログ

江別・大麻の小児歯科 YOU歯科 卒乳・断乳と離乳食の関係

 

 

離乳食を辞める時期については、こちらに詳しく書いてありますので興味がある方はこちらのサイトをご覧下さい。

↓ ↓ ↓

離乳食をやめる時期について-小児歯科の立場から-
離乳食を始める時期については、こちらに詳しく書いてありますので興味がある方はこちらをご覧下さい。 ↓ ↓ ↓ そして、離乳食を始めてから色々な注意事項があります。 時期による注意点についても...

 

卒乳と断乳と言う言葉は似たような言葉ですが実は違いがあります。

 

 

卒乳とはお子さんが自分で母乳もしくは生地をミルクを止めることです。

 

 

断乳とはお母さんの意思で母乳もしくは育児用ミルクを辞めることをいいます。

 

 

いずれにしても、母乳もしくは育児用ミルクを止める事なのですが、実際にはお母さん側が年齢を考えて止めることもあります。

 

 

また、お子さんの方から自然に止めることもあるのでこれも人それぞれと考えられます。

 

 

離乳食を完了すると言うのは、母乳や育児用ミルク以外の食物から主な栄養を摂取するというのが定義なのでこの時期には必要に応じて母乳や育児用ミルクを与える必要があります。

 

 

卒乳と断乳、母乳もしくは育児用ミルクを止める事ですが昔と異なって1歳位になった時に止めるなどの考え方ではなくて、お子さんが欲しがる場合は一切を過ぎても与えても良いと言う考えになって来ています。

 

 

昔は明確に一切位とか言われていましたが、世界保健機構(WHO)では2歳位まで生地ミルクを使用しても良いとしていますし、日本の厚生労働省は平成17年の離乳男に言うの進め方についてで明確な時期をいっていません。

 

 

江別・大麻の小児歯科 YOU歯科 卒乳・断乳の時期

 

 

理由は、スキンシップの重要性でスキンシップが欠如することにより情緒の後に与える影響が大きいと考えられるからです。

 

 

そのため、断乳もしくは卒乳に関しては、一人ひとりのお子さんの成長発育に応じて考えるのが今の考え方です。

 

 

ただし、紛らわしいのは離乳の完了と男に卒乳および断乳が異なると言うことです。

 

 

離乳の完了する時期は、一般に生後12か月から18か月と言うふうに言われています。

 

 

この時期には必要に応じて、母乳もしくは育児用ミルクを与える(厚生労働省は母乳であれば欲しがるだけ、育児用ミルクであれば1日3回程度としています)ので卒乳や断乳の時期ではないと言うことです。

 

 

先ほども述べましたが、栄養面を考えて、離乳を完了する時期にはまだお子さんに卒乳および断乳を終了させてはいけません。

 

 

ただし、卒乳や断乳するのもお子さんの要因だけで決定できる訳では無いので注意が必要です。

 

 

その大きな要因はお母さんサイドのものです。

 

 

母乳を与えている場合は、薬の服用は極力避けねばなりませんし嗜好品も制限されます。

 

 

また、次のお子さんが欲しい場合は、断乳してからの方が生理の再開が始まると言うお母さんも多いようです。

 

 

これらのことから、早めに断乳してと考えても不思議ではありませんので色々な事から、時期について決定されるのが良いと思います。

 

 

YOU歯科 院長 歯学博士 石井 教生

 

【ご予約専用フリーダイヤル】
0120-979-219

(受付時間9:30~17:30)※当日でも承ってます

 

コメント